2012年04月14日

空と海と森の八丈島

食べすぎで胃がもたれてる・・・。
今日はジムへ行き、エアロビで汗いっぱいかいて、近所のパスタ屋でお昼を食べたら
量が多くて、胃がもつれております。
連日ライブと先週は八丈島へ旅行へ行き、久しぶりの運動でした。
まってろよ、秋のハードライブ。

八丈島の話。
3月の寒い時に思いつきで八丈島いこう!ってつぶやいたら、友達がのってくれて、
思いつきで行くことになった。
想像では南の島だと思ったんだけど、旅行直前、グーグルマップでみてみたら、
そんなに南じゃないことに気づいて焦った。どうやら寒いらしいぞ、と。

ヒラヒラのスカート履いて、ビーサン履いて・・・っていう季節では全然なくて
防寒具たくさん持参で行ったのです。手袋マフラー、レッグウォーマー・・・。

島の空港が山と山の間にあって、雲が低くかかりやすく、強風がしょっちゅう吹いたりする関係で
飛行機の欠航がナンバーワン?らしい、みたいな話を後ほど知る。
天侯が悪いと、羽田から一応向かうんだけど上空で快復を待ってしばらく旋回して
あきらめて引き返す、なんてことがしょっちゅうのようで。

なかなか行って帰ってくるのがスリル満点なのです。
厳しいね。

1日目
運よく八丈島に到着したら、すごい強風。しかも北の風、寒すぎる。
こっちの台風なみじゃないか、ってくらいヤシの木がびゅんびゅん右左にうなってた。

信じられない寒さだけど、レンタカーを借りて、寿司屋へ。
銀八で、島寿司というのを食べた。

レンタカーには便利なナビがついてて、観光スポットを目的地に設定できるんだけど、
食事する店は3つしか登録がなかったのですよ。
島1周するのに、車で1時間、というから、お店も見るところも少ないのです。

寿司は本当においしくて、新鮮で、これはおいしかった。

その後は、島半周しながら、観光スポットをちょこちょこまわり、
まあ、スポットごとの移動距離が短いから、車から出たり入ったり、
風は強くて、でも海はひたすらキラキラしていた。
海沿いの足湯にいったり、古民家カフェに行ったり、急坂カーブが多いし、携帯もつながらないから
通らない方がいい、ってレンタカーの人にいわれた道も通った。

しかし島じゅうヤシの木が多くて、それだけが南っぽいけど
車のナンバーは品川ナンバーだし、ことばも東京と変わらないから、
雰囲気は東京だね、と友達とうなずく。

夜は、ガイドブックに3つしかのっていなかった居酒屋へ。
「古民家居酒屋 くじらや」
またしても古民家です。古民家だけにすごく寒かったけど雰囲気があるお店。
メニューがとくになく、何か作ってください、っていうと店主が奥でなにか作ってくれる。
っていう不思議なお店だった。
2品きてまだお腹がすいてたから、ご飯ものください、というと
「あるわよ〜〜おいしいのが!!」って店主が言って奥に消えて行った。

なかなか雰囲気のあるお店で、料理もおいしかったけど、
風が強くて不気味でもあった。

スーパーで、島の焼酎を買って部屋でお湯割りで飲んだらすぐに視界が斜めになった。
友達にはほんとに申し訳なかったが、すぐに寝てしまった!!

2日目
いい天気。風が強くない。
それだけで、我々はハッピーになった。
八丈富士登れるじゃん!!!
八丈島と言ったら、八丈富士。
途中まで車で行けるし、頂上まで階段だし、天気がよければいきたかったので
まあ気楽な格好で登った。

階段1280段だって。登るにつれて、すごい景色が広がってきた。
海がきらきらだよ。島の全貌が見えてきた。
これはすごいな、と何度も言って振り返る。

汗だくになって頂上に着くと、標高854.3メートル、さすがに寒かった。風もあるし。
すぐに上着を着たけど、その景色にビビる私たち。

火口の森が・・・青い海が・・・

けっこうすごい景色じゃないの。

お鉢巡りもしたいと思ったけど、道幅が20〜30センチという狭さで
左に足を踏み外すと火口にまっさかさま。右に踏み外すと海へ・・・
っていう。風で落ちそうだ、ということで我々はびびって進むことができなかった。

空に浮いてるよ!って友達に叫んだくらい。

居合わせたおじさんに、お鉢巡りは大したことないけど
太ってないと危ないらしいよって言われた。
なのでやめた。

でもまわればよかったなあ、と帰って来てから思った。

あそこはもう一回行きたい場所だな。

2日目のメインは山登りだった。
お昼はココムーンというおしゃれなカフェで明日葉パスタを食べて、
見晴らしの湯という海が見える温泉に行って、1日が終わって行った。

八丈島の名産は明日葉、ということで。
明日葉ラーメン、そうめん、うどん、チョコ、あめ、ラスク、八つ橋、
となんでもあった。

天気は厳しいけど、いい島だった。

帰りの飛行機に釣り人がたくさんいた。

どうやら、釣りフェスらしいものが開催されてたらしい。
羽田からだと1時間あれば着くし、日帰りでも行ける距離だね。
また行きたいな。
夏のがいいかな。

1日目
DSC00079.JPG 玉石垣 きらめきの湯 古民家カフェ 展望台 くじらやもずくのお茶漬け 

2日目
八丈富士の登山口に車をとめて ノヤギ捕獲の柵を通る 空へ続く階段 頂上空港が少し見える 火口へ近づいた とり フリージア





































posted by ジャングルの住人 at 18:45| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
八丈島楽しそう、写真他にもあるなら今度見せて〜
Posted by 酔っぱらいベース at 2012年04月15日 15:13
こじんまりしてていい島だったよ〜。
Posted by yama at 2012年04月29日 22:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]