2012年10月13日

空が高くよく流れて

そら

sora

今日は久々に暇だった。空も高くよく流れていた。
早朝にぼんやりとサッカーを観て、勝っちゃったーと思いながらまた寝て、8時半ころ起きて
ジムへ復帰しようと思ったものの、咳がまだあって脇腹痛で、頭もぼんやりするので今日は見送ることにした。
せっかくの天気なので、部屋のラグを洗濯をして床を拭き掃除。
床がピカピカになったので、大変気持ちよくなり、フットサルのシューズを買いに行こうということで、
ひとりドライブ。

空が高くて、夏のような暑さなのに、秋空だー。
赤信号で空を見上げると、おなじ模様の雲のまま、どんどん流れて行っていた。
流れる雲を見ている時だけ、私の心は止まっている、止まっているーって想いながらドライブ。

会社の人に借りたCDの一つは、出だしがハードロックな感じで、どんどんビートルズっぽい曲を今風に表現したような音楽。
懐かしいような新しいような、空を見るとまた雲がどんどん流れている。
変わらないのなー雲の形。

帰り道、あまりの渋滞でほんとに寝そうになった、危ない。

シューズは、ランニングが流行りらしくフットサルシューズはどこにもなかった。
まあいいか。

でも、部屋の掃除をしたのでつい、部屋を整理する収納グッズを代わりに買った。
ヘッドフォンやら、チューナーやら、オンサやら、よはく財布やら、紐やら、
なんだかずっとごちゃごちゃした丸見えの空間があったので、それらを全部しまうおもちゃ箱をかった。
そうしたらすこしはよくなった。
そうか、ガラクタは囲い込む、という手があったのだ。
(大好きなヘッドフォンや、よはく財布をガラクタと言ってしまった!)

ザボンライブが過ぎても、咳がまだ止まらないので毎日にまったくやる気がでないし、この空虚感はなんだろう。

部屋から江の島の花火が見えた。
江の島ってあんなに近いんだ。
もう東京には住めないなと思った瞬間。
人の気持ちって変わりやすいから。

明日はどこへいこう。


posted by ジャングルの住人 at 20:32| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。