2013年01月06日

最強のふたりとシャガール

年末年始はあっとう間だったなー。お風呂はいっている間に年が明けたみたいで。
毎日が過ぎるのが早いから、今年はひとつひとつゆっくりと考え事をすればいいのかな、と思った。

年末は久々に映画を観に行った。たぶん去年の冬以来の映画館。
ロングヒットで評判の『最強のふたり』を観た。
フランス映画ってすごく静かで眠くなる偏見があったんだけど、もっともっと長く観ていたいなって思う映画だったな。もう1回観に行こうかなあ。もう1回観るときはもっと大声で笑いたい。
映画っていいね。
Jリーグのオフシーズンは自由時間がたくさんあるね。

そして、今日は友人に誘われて松濤美術館へ。
シャガールのタペストリー展というのがやっているというので。
タペストリーってなんだ?って思ったけど、大好きなシャガールなので行ってみたら、これすごかった。
壁掛けの織物なんだけど、つまり絨毯だよ。
シャガールのいろんな絵がどでかい壁掛けの絨毯になっている。まあすごいこれは。
遠くで見ると本物の絵画のようで、絵具の色にしかみえないんだけど、近づくと絨毯で、
いろんな色の糸がいくつも織られているよ。
隣にはシャガールの絵があって、それが大きな絨毯になって展示されている。
いちばん大きかった『平和』という作品は大きすぎて、真下にいると
目ん玉を右左上下動かさないと全貌が見えない。
まったく飽きないし、永遠に私はこの絨毯の絵の下に居られると思った。
タペストリーにするのがすごいけど、シャガールの絵がやっぱりすごいと思った。
もう1回行きたい。
絶対いくぞ!







posted by ジャングルの住人 at 00:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。